コルセットバルドゥリバッグのリボンカスタム方法🎀

2017/8/3より販売が始まりましたコルセットバルドゥリバッグ。
実はリボンのカスタムができるんです🎀
ご自身の手でお好きなリボンに着せ替えを楽しんで❤️

【必要な道具】

・はさみ
・セロハンテープ
・ほつれ止め用品(ポリエステルなど化繊のリボンはライター。綿や麻など天然繊維はほつれ止め液。)

【必要なリボン】

お好きなリボン(リンブッソルで使用しているのはグログランリボンです)
長さ:1.8m
幅:お好みで。下記写真の黒は6mm、ピンクは10mmを使用。

それでは、カスタム方法です💡


0,ほぼ同じ色のリボンですが、張りが弱かったのでより張りのあるリボンに変えようと思います。(ウッドピンチはリボンの真ん中の目印に使いました)
こちらは6mm幅使用。


1,まずは結びを解き、旧リボンをひと穴ずつ丁寧に抜いていきます。


2,旧リボンを外したところです。


3,新リボンの両端をセロハンテープで巻いて作業しやすくします。


4,一番下の穴から挿していきます。口金を開けておくと作業がしやすいです。


5,リボンの中心が一番下の中央に来るようにします。


6,編み上げ方はお好みで構いませんが、統一すると美しいでしょう。当店では「右から左、左から右」を交互にするようにしています。


7,リボンを全部の穴に通したら、バッグの中に標準付属のエアパッキンなどの詰め物をしてから口金を閉めます。一番下から左右均等にバッグにフィットするようにリボンを締めていきます。


8,リボンがぴったりフィットしたらリボンを結びます。


9,リボンを結びました。


10,お好みの長さでリボンをカットします。


11,リボンの端のほつれ止めをします。
ポリエステルなどの化繊の場合はライターでサッと一瞬あぶると繊維が溶けて固まります(火のお取り扱いには充分ご注意ください。)
綿などの天然繊維は手芸店で販売しているほつれ止め液をつけてから乾かします。
(お使いのリボンがどちらかわからない場合は少しだけ燃やしてみるとわかります。溶けたら化繊、焦げたり燃えたりしたら天然繊維です。くれぐれも火の取り扱いにはご注意くださいね🔥また、テストする場合は不要な部分を使いましょう。)


12,
完成です👏